toggle navigation

『封印の剣』と『烈火の剣』の
オリジナル音源を総収録時間約6時間の
大ボリュームでお届けする、初の全曲収録の
完全版オリジナルサウンドトラック!

20181219日(水)発売
4,815円 (税込価格5,200円)

こちらからもご購入いただけます

ファイアーエムブレム
封印の剣 / 烈火の剣
ORIGINAL SOUNDTRACK
【完全版】

BOX
『烈火の剣』に携わったワダサチコ氏の描き下ろしによる豪華特別仕様
フルカラー8Pブックレット
『封印の剣』『烈火の剣』それぞれに同梱
ボーナスディスク
『封印の剣』『烈火の剣』より、選りすぐりの名曲をオルゴールサウンドにアレンジした、[FIRE EMBLEM MUSIC BOX ~封印の剣 / 烈火の剣~]
サウンドラバーストラップ
ゲーム中で使用した
オリジナル効果音を多数収録

収録内容
封印の剣 Disc1:37曲収録
封印の剣 Disc2:33曲収録
烈火の剣 Disc1:32曲収録
烈火の剣 Disc2:36曲収録
烈火の剣 Disc3:32曲収録
ボーナスディスク
FIRE EMBLEM MUSIC BOX
〜封印の剣 / 烈火の剣〜

オルゴールアレンジした 楽曲を10曲収録
トラックリストへはここをクリック!

品番
QWCI-00003
JANコード
4589875321381
レーベル
INTELLIGENT SYSTEMS
発売元
INTELLIGENT SYSTEMS CO., LTD.
販売元
PONY CANYON INC.
Manufactured by INTELLIGENT SYSTEMS CO., LTD.
Distributed by PONY CANYON INC.

©2002 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS
©2003 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

辻横 由佳
つじよこ ゆか
作曲家。第1作『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』からシリーズの楽曲にたずさわり、『封印の剣』『烈火の剣』では作曲と編曲をつとめる。
西牧 賢一
にしまき けんいち
インテリジェントシステムズ所属。『ファイアーエムブレム 紋章の謎』からシリーズの制作に参加。『封印の剣』では効果音制作を、『烈火の剣』では効果音制作のサポートをつとめる。
  • 『封印の剣』の制作当時の思い出
    (スタッフや制作環境など)

    西牧:『封印の剣』はシリーズで初めて携帯型で出たソフトですが、制作するとき、今までテレビから出ていた音と、ゲームボーイアドバンスの小さいスピーカーから出る音でかなり違いがあって驚きましたよね。

    辻横:衝撃的でした。
    思っている音が出てこない辛さみたいなものもありましたね。
    内部的にも、いろいろ低音が出しやすい音を探ってもらったりとか…

    西牧:そうですね。
    低音が出にくかったりとか、高音が出すぎてしまったりっていうのがどうしてもあって。
    音色レベルでも、この音色なら使える、これはダメ、とかがあからさまに分かったので、限られた波形の中でやりくりしていた印象があります。

    辻横:今ならイコライザー等のエフェクト処理で簡単に操作できますけど、当時はそういうものは使えなかったですしね。

    西牧:そんな中で、70曲っていう曲数を一年くらいの期間で、辻横さんお一人で作られていましたが…

    辻横:『封印の剣』は割とすっきり作れました。
    『トラキア776』からディレクターが変わったことによる変化も大きかったですね。例えば、今までの主人公は王子でしたが、今回は庶民に近い諸候の公子でしたので、すごく刺激になりました。
    今までとガラッと印象を変えて、新しいキャラクターに対して、様々な音楽を作れた記憶があります。
    ただ、データ容量を気にしつつ、コンパクトで聞こえの良いものを目指すという苦労はありました。

    西牧:スーパーファミコンの頃と違って、使える音色数が増えたことで、自由度が高く作れるようにはなりましたよね。

    辻横:でもパート数を増やしたら減らしてくれって言われたり…(笑)
    効果音の印象も大事だから、それを引き立てるために、BGMを抑えてくれとか言われたりもしてました。

    西牧:言いました(笑)

    当時、開発場所が離れていましたが、ビデオゲーム開発部隊とサウンド制作部隊、辻横さんの作業場というように三か所に分かれていたので、データのやり取りや連絡の取り合いが大変でした。
    効果音を1音鳴らしてもらうだけでも上手く伝わらず、メールや電話、直接会いに行くことを繰り返して(笑)

    制作環境にも制限が多かったですよね?

    辻横:私はあまり作業環境で苦労した記憶がないです。スーパーファミコンの時から西牧くんとはツーカーで、二人のスタイルができていて、安心してやりとりしながら曲作りに打ち込めた印象です。
    ありがとうございました。

    西牧:いえいえ(笑)

  • 『封印の剣』の楽曲制作の裏側・
    曲に込めた想い

    辻横:ロイというキャラクターに寄せて、今までと違う「明るく元気に!」という世界観を意識して作りました。
    『封印の剣』の楽曲制作は、イラストがまだないシナリオ段階から曲を構想していきました。

    開発のメンバーもファイアーエムブレムに熱い想いがあって、「これ!」という明確なイメージを言われていたので、作りやすかった印象です(笑)

    西牧:なるほど(笑)

    「新たなる光の下へ(ロイの勇気)」という曲がありますが、開発の始めの頃から結構聴いていたので、ゲームの序盤で使う曲だと思っていたんです。
    でも実装されてみると、終盤のシーンで使われているのを聴いて、あれっ? と思いました(笑)
    …まあ、それは置いておいて、こういったマップ曲制作の場はいかがだったんでしょうか?
    ※Disc1-11「新たなる光の下へ(ロイの勇気)」

    辻横:マップ曲はいつもすごく悩むんですよ。
    イベントとかバトルの曲は割とすんなり作れるんですけど、マップ曲は操作感との兼ね合いもありますから。
    私の中では、とにかく「唱歌のように」…というのをずっと意識して作っていました。

    西牧:だから、マップ曲はメロディラインがはっきりしているものが多いんですね。

    辻横:そうですね。

    西牧:そのほか、特別に意図した部分などお聞かせください。

    辻横:ナーシェンやヤァンなど、脇役でも際立つキャラクターがいたので、その人たちにも曲を当てたいな…という想いはありました。バラエティ豊かな感じで。

    あと、オープニングは映画っぽくしたいな…と思って作ったので、そこは新たな試みだったかもしれません。

  • 『封印の剣』の楽曲で
    お気に入りの曲

    辻横:ナーシェンの曲ですね(笑)
    ※Disc2-10「Suspicious~三竜将のテーマ」

    西牧:私は、やっぱり「新たなる光の下へ(ロイの勇気)」ですかね。
    おぼえやすくてメロディがはっきりしているので。

    辻横:ロイの一途で活発、元気な様子が出てますよね。
    貴族の息子だけど、一般の人たちに近い主人公、というイメージに沿った感じで作っていたように思います。
    たぶんね(笑)

  • 最後に一言

    辻横:このCDを手に取ってくださった皆さんには、『大乱闘スマッシュブラザーズ』のロイの方が馴染みがあるのでしょうか?
    『封印の剣』で活躍する主人公ロイは明るく親しみやすい少年っぽいイメージです。
    楽曲も全体的に今までのシリーズよりも“明るく”“元気な”といったワードを意識した軽快な作風になっていると思います。
    敵側にも細かく曲付けをしたのも特徴です。16年の月日を経て『封印の剣』の全曲が完全収録されたサウンドトラックになりました。
    是非、懐かしく聴いていただけると嬉しいです。

    西牧:当時、ゲームボーイアドバンスの小さいスピーカーからでも聴き取れるような音作りをしていました。
    低音が出にくく高音が出過ぎていたり、音色選びにも気を使って何度も録音したり、録音した音色を加工したり、意外と手間がかかっています。
    そういう苦労もあり、当時発売されていたゲームボーイアドバンスのビデオゲームの中でも、比較的良い音だったと思っています!
    現在、当時のゲーム機でプレイするのは難しいかもしれませんが、バーチャルコンソールも出ていますので、機会がありましたら是非、プレイしてみてください。

  • 『烈火の剣』の制作当時の思い出
    (スタッフや制作環境など)

    西牧:『封印の剣』の開発が終わった直後に制作が始まり、発売も『封印の剣』から約1年後に発売されましたが、100曲近くの楽曲を辻横さんと当時の春山さんの二人でほぼ作られましたよね?
    ※春山 沙樹 [はるやま・さき]『烈火の剣』ではサウンドコンポジション/エフェクト担当

    辻横:あの時は、二人でただ別々に作っていくのは面白くないな…っていう想いと、今までほぼ一人で作曲していたので作ってもらった曲に刺激を受けアレンジしたくなった、ということがあって、お互いアレンジし合うとか、色々楽しみながら作っていましたね。
    確か、他のプロジェクトでブレインストーミングという言葉が流行っていて、そのアイデア出しに一生懸命になって頭の中が忙しくなっていたんですよ。
    そこへ春山さんがイメージにピッタリな良い曲を書いてくれたので、春山さん作曲の比重を増やしてもらって…アレンジし合うっていう話になったんじゃなかったかなと思います。

    西牧:なるほど。

    辻横:でも開発も終わりの頃はとってもハードだったと思います。
    もうギリギリまで曲や効果音を足したり直したりして、そこで、「泣きの春ちゃん」って言葉が生まれたような気がします(笑)
    春山さんが提出期限ギリギリという時に修正したい箇所があって、「修正入れたいんです!」って言ってきて、時間がないって言うと「入れないと完成しないんです!」って、涙流して(笑)
    やっぱりみんな女の涙には弱いっていう。

    西牧:(笑)

  • 『烈火の剣』の楽曲制作の裏側・
    曲に込めた想い

    西牧:『烈火の剣』は主人公がリン・エリウッド・ヘクトルの3人いましたよね?

    辻横:3人の性格・ストーリーに沿った曲になっていますね。
    女性の主人公は珍しいですが、「女性」というよりはリンのキャラクター性に沿った曲にしています。
    ファミリーコンピュータのときは、出る音が数種類に限られていて、リズムとか音の組み合わせで変化をつけていました。
    ゲームボーイアドバンスのときは、音色で表現できる強みがあって、キャラクターの個性や雰囲気を楽器によって変えることができたのが、それまでと違うところですね。

    西牧:私も音を聴いていて、マップでは勇ましい、明るい雰囲気の音色を、でも物悲しいイベントでは、そういった情景が浮かぶような音色を、選んで使われていたように感じました。

    辻横:そうですね、恐ろしいものは恐ろしさを感じられるような音にしていましたね。

    ファイアーエムブレムはどういう方向に進んだらいいのか…と悩んだ時期はあるのですが、某歌劇団や某芸人集団にお決まりのサウンド、芸風があるように、ずっと変わらないスタンスでいられればと思い、ファイアーエムブレムはファイアーエムブレムとして変わっちゃいけないものがある、元々あるものを守るって方向性が決まった感じでした。
    恐ろしければ恐ろしい、勇ましければ勇ましいというような、分かりやすい音楽にしようと思って、基盤をそこでつくっていた気がします。

    西牧:そうした中でも辻横さんお得意の技巧をこらした曲があったと思うんですよ。「静かに、そしてしなやかに」とか、よく聴くと変拍子ですよね?
    ※烈火の剣 Disc1-30「静かに、そしてしなやかに」

    辻横:そうなんです!
    春山さんが作曲した曲ですが、編曲のとき「これは変拍子にしたら絶対格好いい!」と思い、作って持っていったのをよく覚えています(笑)

  • 『烈火の剣』の楽曲で
    お気に入りの曲

    辻横:どれもいいんですけど、定番のリンとか…大賢者アトスとか…
    設定やストーリーがしっかりついているキャラクターの曲はスッと作れたので、よく覚えています。
    特に重要なところじゃないのに長くなっちゃったり(笑)

    あとビデオゲームにボーカル曲をのせるのが、ファイアーエムブレムでは『烈火の剣』が初めてでした。
    新しい挑戦でしたね。

    西牧:スーパーファミコンの頃では、なかなかできない内容でしたよね。すごくいいと思います。
    効果音では、バトル中「ファイアー!」とかを音声で言わせたかったので提案していた時があったんですけど、キャラクターのイメージがついてしまう問題があったり、そもそも容量の問題があったりで無理でした(笑)

    辻横:(笑)

    西牧:あとは…『封印の剣』のロイのお父さんが今回の主人公の一人なので、どんな曲になるのかな…というのが気になっていました。

    辻横:『封印の剣』と『烈火の剣』は関係性があるので、前作の『封印の剣』の曲を色々アレンジしていますね。

    西牧:そうですね。制作者側から押し付ける感じではないんですけど、ここを意識して聴いてほしいという想いはありますか?

    辻横:毎回、「今作のテーマ曲」のようなものがあるので、それを要所にちりばめるということをしていますね。
    ずっと聴いていたマップ曲や、イベント曲など、同じフレーズが入ってくることで感情移入もパワーアップしてくれたら嬉しいなと思いました。

  • 最後に一言

    辻横:この『烈火の剣』は、ロイ、リリーナの親世代の物語です。
    『烈火の剣』をプレイした後に『封印の剣』をプレイするとセリフの意味がより深くわかったり…といった発見が嬉しく、また『封印の剣』の後に『烈火の剣』をプレイするとエンディングの一枚絵に涙して…
    この二つのシリーズにはそんな楽しみ方がありましたね。
    初めて、コーラスですがボーカル入りに挑戦したり、複数のコンポーザを導入したり、とサウンドも新しい手法を色々取り入れていました。
    このCDを手に取っていただいた方の中には、今でもロイやエリウッド、リリーナやヘクトル、リン達の草原を駆け回る姿があるのではないかと思います。

    西牧:当時はまだ新人だった春山さんや、同じく当時まだ新人だった喜多さんが関わったプロジェクトで、開発当初、音色の作り方や効果音の作り方を説明していた記憶があります。
    曲数は100曲近くありますが、当時ゲームをプレイしていても、全ての曲を聴くことはかなり難しかったと思います。
    でも、安心してください。
    このサントラでは全ての曲を収録していますので、当時、聴くことができなかった曲も含め、プレイしていた時の思い出と共に、是非聴いてみてください。
    ※喜多 薫 [きた・かおる]『烈火の剣』ではサウンドサポート担当

封印の剣
  • Disc1
    1 .Prelude~語りつがれる物語
    2 .ファイアーエムブレム・メインテーマ
    3 .始まりの時
    4 .Ⅰ進撃
    5 .Ⅱ王都奪還
    6 .Ⅲ見えない敵
    7 .Ⅳ最終章
    8 .あの空の向こうに(ロイの旅立ち)
    9 .志ひとしき者たち(ロイの戦い)
    10 .雄大なる自然の中へ(ロイの遠征)
    11 .新たなる光の下へ(ロイの勇気)
    12 .「神将」をつぐ道(ロイの挑戦)
    13 .人竜戦役のきずあと(ロイの畏れ)
    14 .「FE外伝プレイヤーマップより」
    15 .せまりくる影(ロイの混迷)
    16 .むすばれた約束(ロイの友情)
    17 .Winning Road(ロイの希望)
    18 .中原の鹿~リキア、エトルリア
    19 .Frontier~西方三島、ミスル半島
    20 .Polar Region~イリア、サカ
    21 .竜の地~ベルン
    22 .Sanctuary of Dragon
    23 .伝説の遺産
    24 .「FE外伝CPマップより」
    25 .闇からの使者
    26 .Attack!
    27 .Revenge!
    28 .微風の詩
    29 .最後の「竜」へ
    30 .明日への戦い
    31 .ベルンの名のもとに
    32 .誰がための戦い
    33 .踊り子たたかう
    34 .Shaman in the dark
    35 .Curing
    36 .Healing
    37 .更なる高みへ
  • Disc2
    1 .突然の来訪者
    2 .躍進のときを
    3 .見えない糸
    4 .はるかなる理想郷
    5 .勝利
    6 .勝利の影に
    7 .暗黒の巫女
    8 .The King of Bern
    9 .運命の王女
    10 .Suspicious~三竜将のテーマ
    11 .Dignity~三竜将のテーマ
    12 .Melancholy~三竜将のテーマ
    13 .悲しみのとき
    14 .キャス
    15 .Join Us!
    16 .ゆかいな面々
    17 .メインテーマ・モチーフ
    18 .驚愕Ⅰ
    19 .驚愕Ⅱ
    20 .語り
    21 .誘惑の踊り
    22 .進撃準備
    23 .秘密のお店
    24 .闘技場~受付
    25 .闘技場~バトル
    26 .味方死亡時
    27 .ゲームオーバー
    28 .戦績
    29 .After the War
    30 .Epilogue
    31 .Eternal wind
    32 .通信対戦勝利FF
    33 .通信対戦リザルト

烈火の剣
  • Disc1
    1 .歴史を語りて~オープニング
    2 .Fire Emblem "Theme"
    3 .始まりの予感
    4 .更なる試練の道
    5 .畏怖なる宿命
    6 .草原の風
    7 .大切なもの
    8 .そして友と
    9 .友情と使命と勇気と
    10 .はるかなる旅路
    11 .課せられた運命とともに
    12 .竜の門Ⅰ
    13 .Winning Road(烈火Ver)
    14 .むすばれた約束(烈火Ver)
    15 .人竜戦役のきずあと(烈火Ver)
    16 .気軽にいこうぜ!
    17 .せまりくる影(烈火Ver)
    18 .現れし敵
    19 .現れし使者
    20 .現れし闇
    21 .Gate of Dragon
    22 .ナバタを彷徨う使者
    23 .伝説の遺産(烈火Ver)
    24 .敵襲来
    25 .闇からの使者(烈火Ver)
    26 .攻撃
    27 .防御
    28 .いざ、勝負!
    29 .挑まれた戦い
    30 .静かに、そしてしなやかに
    31 .すべてが闇へ
    32 .火炎の征戦
  • Disc2
    1 .八神将の恵みあれⅠ
    2 .Healing(烈火Ver)
    3 .Curing(烈火Ver)
    4 .水の恩恵を受け、おだやかに
    5 .風吹いて、気高まる
    6 .更なる高みへ(烈火Ver)
    7 .突然の来訪者(烈火Ver)
    8 .躍進のときを(烈火Ver)
    9 .砂塵の大地
    10 .街並み
    11 .静寂の地
    12 .酒場
    13 .Going My Way
    14 .Let's go together!
    15 .騎士の誓い
    16 .愉快な面々(烈火Ver)
    17 .マリナス
    18 .永遠の別れ
    19 .レクイエム
    20 .ひとひらの記憶
    21 .運命の歯車
    22 .八神将
    23 .大賢者アトス
    24 .はるかなる理想郷(烈火Ver)
    25 .闇より生まれしもの
    26 .黒い牙
    27 .災いを招く者~ネルガルのテーマ
    28 .怒りのネルガル
    29 .策略
    30 .大国ベルン
    31 .ベルン~母の思い
    32 .驚愕の事実Ⅰ
    33 .驚愕の事実Ⅱ
    34 .勝利(烈火Ver)
    35 .勝利の影に(烈火Ver)
    36 .メインテーマ アレンジ
  • Disc3
    1 .八神将の恵みあれⅡ
    2 .草原の少女~リンのテーマ
    3 .リンの想い
    4 .明日への光
    5 .心ひとつに~エリウッドのテーマ
    6 .憂いの瞳
    7 .揺るがぬ信念
    8 .友を信じて~ヘクトルのテーマ
    9 .憂いの心
    10 .REMINISCENCE
    11 .絶たれた命
    12 .悲嘆
    13 .戦いの中のひととき
    14 .進撃準備(烈火Ver)
    15 .武器屋
    16 .お店
    17 .占い
    18 .闘技場~受付
    19 .闘技場~バトル
    20 .闘技場~勝利!
    21 .闘技場~勝敗はいかに
    22 .悲しみの中で
    23 .Game Over
    24 .Legend of ATOS
    25 .戦績(烈火Ver)
    26 .ちりばめた希望
    27 .新たなる光の下へ
    28 .「神将」をつぐ道
    29 .ベルンの名のもとに
    30 .かわされた宿縁
    31 .紋章の謎から 神竜伝説
    32 .聖戦の系譜から シレジア王宮

ボーナスディスク
  • FIRE EMBLEM MUSIC BOX
    〜封印の剣 / 烈火の剣〜
    1 .新たなる光の下へ(ロイの勇気)
    2 .はるかなる理想郷
    3 .暗黒の巫女
    4 .Winning Road(ロイの希望)
    5 .Eternal wind
    6 .草原の風
    7 .大切なもの
    8 .友情と使命と勇気と
    9 .攻撃
    10 .REMINISCENCE

ファイアーエムブレムグッズ お客様センター
TEL :03-5615-9342
MAIL:few_goods@user-support.jp
[受付時間] 月~金 10:00~17:00
※祝日・年末年始は除く
For PC For Smartphone